• トップページへ
  • ムービ-ラインナップ
  • お客様の声
  • 制作者の声
  • よくあるお問い合わせ
  • 購入の流れ
  • ショップ情報
  • お問い合わせ
会員登録のススメ
余興制作.com
movie studio

エンドロールのコンセプト

結婚披露宴の最後に披露されるエンドロールには、新郎新婦からゲストへ向けたメッセージや感謝の気持ちを込めて作られます。
文章や音楽だけではなく、写真や映像を取り入れることによって視覚的な効果も大きくなります。

どのようなコンセプトで制作するかによって、使用する内容も変わってきます。


結婚式までの風景

プロポーズ|山形エンドロール・結婚式ムービーのことなら 婚約してから、結納や前撮りなどを経て結婚式当日を迎えます。
それまでの節目ごとに写真を撮っておいたなら、それを活用して結婚式までのステップをまとめてみるのも面白そうです。

プロポーズをしたとき、婚約をしたとき、結納のとき、婚姻届を提出したとき、結婚式の打ち合わせをしたとき、前撮りをしたとき、結婚指輪が完成したときなど、結婚式当日までにはたくさんのステップを踏んでいます。

その風景をゲストに披露することで、二人の絆と愛の深さを知ってもらうことができるのではないでしょうか。


プロフィールビデオ代わり

プロフィールビデオの上映をしないスタイルの結婚披露宴の場合、エンディングロールとして二人の生い立ちから結婚までをまとめてビデオに仕上げることもおすすめできます。

新郎新婦がゲストといっしょに写っている写真などを採用して、関わりあいや関係性などを上手く表現すると、映し出されたエンドロールを見て盛り上がってくれることでしょう。
また、イラストや人形などを使用してアニメーション風に仕立てみても面白いのではないでしょうか。


ゲストひとりひとりに向けたメッセージ

写真や映像を中心にしたエンドロールばかりではありません。
ゲストひとりひとりに対して感謝の気持ちを伝えたいけれど、結婚披露宴の限られた時間では全てを伝えることはできません。

エンドロールなら、ゲストの皆さんが注目している雰囲気の中でメッセージを届けることができます。
オープニングビデオ・プロフィールビデオ・エンディングビデオ・エンドロールなどを専門に作成している当サイトでは、豊富な特典をご用意して、幸せな二人の一生の思い出を華やかに演出します。

無料で新規会員登録していただきましたら、1000ポイントを進呈します。
1円1ポイントとして登録後にすぐ使用することができ、友人に譲渡することもできるので、せっかく貯めたポイントもムダになることがありません。